読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懐古とトレンド

ライターもどきがネタとパンダに走った結果がこちらです。

ペンタブNO金ドブコミット中ですが、イラスト初心者を勇気づけてみます

f:id:akinatan:20160515103236j:plain

 今週のお題「植物大好き」に乗っかったランチタイムパンダ降臨。ランチタイムには雑記や日記の類を投下しています。今日はペンタブの話しかしませんので、素敵な植物写真をご覧になりたい方はこちらへ。

はてなブログ | シンプルでモダンなブログライフを無料で。

サンレッドが好きな方はこちらをご覧ください。

 

akinatan.hatenablog.com

 

 ペンタブNO金ドブコミットのため、絵を描き始めました

初心者のかいたろくでもないイラストなのですが、これを通じてまた新たな出会いがあったことに心底感謝。当然のことですが、世の中には素晴らしいイラストやそれを立体的に表現したアートを創造している方がたくさんいます。

自分はペンタブを買ってからなんとなく絵を描いているのですが、中には本気でイラストで食べていきたい!でも初心者!という方もいるでしょう。そんな方が、ひょっとしたら勇気づけられるかもしれない画像を載せます。

ペンタブでの下絵

f:id:akinatan:20160515103133j:plain

ペンタブでのペン入れ

f:id:akinatan:20160515103157j:plain

ペンタブでの色塗り

f:id:akinatan:20160515103236j:plain

色を塗ると、ちょっとだけ自分がお絵かき上手になった気がしてきます。不思議なものです。気のせいであっても、この「上手くなった」という気持ちは、は目的達成に向けてモチベーションを維持していくために必要なことです。

消しゴムが要らないだけでじゅうぶんなメリット

さらにペンタブは消しゴムがいらないので、描いては消し描いては消しを繰り返すうちに、「もうヤダ」となることがありません。いろいろな画材(ペン・水彩絵の具・パステル・ポスカ)をそろえる必要もありません。

多彩な機能を使いこなし切れていない自分でさえ、この「消しゴムとクレヨンがいらない」という時点で十分な恩恵を感じています。

まずはアナログからやりたい!という主義主張をお持ちでないのなら、まずはペンタブでチャレンジしてみることをおススメします。